7, 12月 2014

変化には時間がかかるものです。

趣味で文章なぞ書いていたりする身なのですが、先日、年上の友人から「絵を描いたり小説を書いたり、そういう何かを作り出す仕事に就きたいと思ってたなー」と言われたので、「今からでもなれるよ?」と返したところ、「もう今から何かを目指せるほど頭が働かない」と言われました。
そして思い出したのですが、昔、「小説家になりたいけど、(才能がないから)無理だろうなあ」と呟いていたクラスメイトがいました。その時、私は「人は何にでもなれると思うけどなあ」なんて適当なコトを言いながら、頭の中では「努力できることも才能の1つだから、無理だと思っているうちは、そして無理だと思うからやらないうちは、まあ無理なんだろうなあ」と考えていました。
個人的な意見なのですが、何かを始めるのに遅すぎるということはないと思っています。何かを目指すことはいつだってできます。それを無理だと思うのは、「今すぐ何かになりたい」と思っているからなのではないでしょうか。

コメントを残す